バナナで血圧コントロール!

バナナが血圧にいいということをご存じですか。
バナナはカリウムを豊富に含む食品で、果物の中では最も多いのではないかと言われており、効率よくカリウムを摂取するにはうってつけです。
カリウムは塩分を排出する効果を持っており、血圧が高めの人は食塩の摂取をなるべく減らし、カリウムをなるべく摂取するのが良いと言われています。
また、カリウムは高血圧を抑えるのに有効とされており、高血圧で起こりやすくなる、脳梗塞や脳卒中などの脳の病気が起こるのを防ぐのにとても有効だそうです。
ですから、バナナを毎日一本食べることは病気の予防にとても効果を示します。
また、バナナはダイエットにも良いと言われていますので、ダイエットしたいけれど血圧も気になるという方は毎日バナナを取るようにしましょう。
また、バナナはカリウム以外にも食物繊維やビタミンを豊富に含んでいるため、腸の調子を整えたり、疲労回復したりもしてくれます。
それだけではなく、非常に安価で一年中手に入りやすいというメリットもあり、季節に関係なく続けやすいのもバナナの特徴の一つだと言えるでしょう。
血圧下げる食品は他にも沢山ありますが、その中でもバナナが特にお勧めです。
是非試してみて下さい。